神戸

  • 印刷
69周年を迎えてにぎわう王子動物園のジャイアントパンダ舎=神戸市灘区王子町3
拡大
69周年を迎えてにぎわう王子動物園のジャイアントパンダ舎=神戸市灘区王子町3
投票により選ばれた王子動物園開園70周年に使用する記念ロゴマーク
拡大
投票により選ばれた王子動物園開園70周年に使用する記念ロゴマーク

 神戸市立王子動物園(同市灘区王子町3)が21日、開園69周年を迎えた。この日は入園無料となり、多くの家族連れでにぎわった。

 同園は1951年3月21日、神戸博覧会(日本貿易産業博覧会)の会場跡地に開園。国内では3カ所にしかいないジャイアントパンダをはじめ、ゾウやコアラなど約130種の動物を飼育している。

 2000年から中国より借り受けている雌パンダの「旦旦」のエリアには人だかりができ、ササを食べたり木にもたれたりする姿に「かわいい」と歓声が上がった。3世代で訪れた女性会社員(37)=兵庫県尼崎市=は「父も私も思い出の詰まった場所。いつまでも続いてほしい」と笑顔をみせた。

 また、来年の開園70周年に使用する記念ロゴマークも決定。神戸芸術工科大生のデザインした4案から、入園者の投票により、緑色の「70」の文字を18の動物が囲む図案が選ばれた。今後、グッズや広報物に使用する。同園の担当者は「動物たちとロゴと一緒に70周年を盛り上げたい」と話していた。(小谷千穂)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 30℃
  • 23℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 70%

お知らせ