神戸

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市と同市浴場組合連合会による銭湯の「親子割引入浴券」が好評で、申請件数が伸びている。2020年度は助成金額を上回る利用が見込まれるため、利用期間を6月~来年2月に設定、約3カ月間短縮することとなった。

 市と同連合会が17年に結んだ「地域の銭湯の活性化に向けた協定」に基づき、18年度から実施。18歳以下の子どもと、親か祖父母が一緒に銭湯を利用すると、子ども料金が無料になり、子ども1人につき大人1人の料金が半額になる。券は月4枚まで利用できる。

 初年度の申請件数は6月からの10カ月間で2267件だったのに対し、19年度は3271件。月平均で比較すると、2割以上増えている。市は、20年度の組合への助成金を約380万円増やして約2220万円に引き上げたが、これを上回る利用が想定されることから、やむなく期間を短縮した。

 受け付けは4月15日からで、利用を始める前月15日までに申し込みが必要。市生活衛生課のホームページからダウンロードした申請書を、郵便かメールで送付する。問い合わせはポートスタッフTEL078・230・8897

(喜田美咲)

神戸の最新
もっと見る

天気(6月2日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ