神戸

  • 印刷
「海遊館トレイン」車内のイメージ(近鉄提供)
拡大
「海遊館トレイン」車内のイメージ(近鉄提供)
「海遊館トレイン」外装のイメージ(近鉄提供)
拡大
「海遊館トレイン」外装のイメージ(近鉄提供)

 近畿日本鉄道は、海遊館(大阪市港区)の開業30周年を記念して3日から約1年間、海の生き物をデザインしたラッピング列車「海遊館トレイン」を、近鉄奈良-神戸三宮間で運行する。

 ラッピング列車は6両1編成。白を基調にした車体に、開業30周年を祝うくす玉のモチーフを配置し、その中に同館で人気のジンベエザメやイルカなどを淡い色合いで描く。

 車内には、カラフルなイソギンチャクをイメージしたリボンテープの車内づりや、海の生物の不思議さを伝えるメッセージやポエムなどの装飾を施している。

 近鉄と海遊館は「日常の何気ない移動時間に、海の美しさや生き物の不思議さを感じてほしい」としている。(前川茂之)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 0%

  • 18℃
  • 5℃
  • 20%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

お知らせ