神戸

  • 印刷
みさき公園からやってきたスマトラトラ=神戸市中央区港島南町7
拡大
みさき公園からやってきたスマトラトラ=神戸市中央区港島南町7
2週間後にトラが入る展示場。佐藤哲也園長(右)が設計した=神戸市中央区港島南町7
拡大
2週間後にトラが入る展示場。佐藤哲也園長(右)が設計した=神戸市中央区港島南町7

 神戸・ポートアイランドの神戸どうぶつ王国(神戸市中央区港島南町7)は11日、3月に閉園した総合遊園地みさき公園(大阪府岬町)からスマトラトラ1頭を受け入れた。草木を茂らせジャングルに似せた“新居”を用意。神戸どうぶつ王国の佐藤哲也園長(63)は「トラが喜んでくれる環境ができた」と話した。

 やって来たのは3歳オスの「パンプ」。体長約1・8メートル、体重約110キロ。2018年から2年間、みさき公園で愛されてきた。昨夏に受け入れが決まった。

 新居となる展示場は佐藤園長がボルネオ島やジャワ島を訪れて構想を練った。140平方メートルで、熱帯植物に近い約30種類の植物約80本を植え、魚が泳ぐ水辺や滝も設けた。トラが足を痛めないよう地面は砂で覆った。パンプは2週間ほどトラ舎で体を慣らした後、展示場に移るという。

 スタッフからは「植物でトラが見えにくくなるのでは」と心配する声もあったが、丸太の橋を架けたり、エサの回数を増やしたりして積極的に動き回る工夫を凝らす。「密林に潜む、本来のトラの姿を楽しんでもらえる」と佐藤園長。新型コロナウイルス感染拡大の影響で30日まで休園中だが、「いい展示ができた。早くみなさんに見せたい」と目を細めた。

 同園TEL078・302・8899

(小谷千穂)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月8日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ