神戸

  • 印刷
エルビス・プレスリー像にマスクを着ける福山武志さん=神戸市中央区東川崎町1
拡大
エルビス・プレスリー像にマスクを着ける福山武志さん=神戸市中央区東川崎町1

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、神戸ハーバーランド(神戸市中央区)に設置されている故エルビス・プレスリーの銅像に、近くで洋服店を営む福山武志さん(53)がマスクを装着した。福山さんは「像はハーバーランドの象徴。着けてあげられてよかった」と胸をなで下ろした。

 銅像は米国のエルビス・プレスリー財団が公認した世界に3体しかないうちの一つ。1987年に東京で建立され、2009年に神戸へ移された。

 福山さんの店は像のそばに立つ商業ビル・カルメニにある。普段から店の場所を説明する際、「プレスリー像の前」と説明するほど愛着が強いという。

 今月1日、像の管理者に許可を取った上で自作のマスクをそっと掛けた福山さん。整った横顔に、星条旗に似た生地のマスクは似合った。「イメージ通りだね」と顔をほころばせた。

 米国では感染者が100万人を超え、日本でも増え続けている。人通りが減った神戸の街に、ロックスターは何を思うのだろう。(伊田雄馬)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月14日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 90%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 27℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ