神戸

  • 印刷
検温を受けて入館する「神戸サウナ&スパ」の利用者=神戸市中央区下山手通2(撮影・秋山亮太)
拡大
検温を受けて入館する「神戸サウナ&スパ」の利用者=神戸市中央区下山手通2(撮影・秋山亮太)
サウナでは定員を4分の1ほどに減らし、距離を取っての利用を呼び掛けている=17日午後、神戸市中央区下山手通2(撮影・秋山亮太)
拡大
サウナでは定員を4分の1ほどに減らし、距離を取っての利用を呼び掛けている=17日午後、神戸市中央区下山手通2(撮影・秋山亮太)
大浴場で心身をほぐす利用者=17日午後、神戸市中央区下山手通2(撮影・秋山亮太)
拡大
大浴場で心身をほぐす利用者=17日午後、神戸市中央区下山手通2(撮影・秋山亮太)

 政府の緊急事態宣言を受け、4月9日から休業していた温浴施設「神戸サウナ&スパ」(神戸市中央区下山手通2)が17日、再開した。当面は24時間営業を見合わせ、午後1~9時に短縮。久々の温泉やサウナで心身をほぐそうと、常連客らが次々と訪れた。

 この日は、再開を記念したセレモニーが行われた。従業員が一番風呂を知らせる銅鑼(どら)を鳴らすと、利用者は検温を受けてから入館。互いに間隔を空けながら、きれいに磨かれた大浴場の湯を楽しんだり、サウナで汗を流したりしていた。

 「ようやく再開にこぎ着けた。入浴を楽しみにしている人も多いので、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を願っている」と津村浩彦総支配人。

 館内ではアルコール消毒やマスク着用、換気など感染防止対策を図るという。また、医療従事者の支援に向け、「サウナ&スパコース」料金(2700円)から500円を寄付する活動にも取り組む。

 カプセルホテルは休業を継続。神戸サウナ&スパTEL078・331・3726

(杉山雅崇)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(8月15日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ