神戸

  • 印刷
鮮やかな新緑の中、散策路を歩く人たち=18日午後、神戸市北区山田町上谷上、市立森林植物園(撮影・吉田敦史)
拡大
鮮やかな新緑の中、散策路を歩く人たち=18日午後、神戸市北区山田町上谷上、市立森林植物園(撮影・吉田敦史)
新緑鮮やかな散策路を歩く人たち=18日午後、神戸市北区山田町上谷上、市立森林植物園(撮影・吉田敦史)
拡大
新緑鮮やかな散策路を歩く人たち=18日午後、神戸市北区山田町上谷上、市立森林植物園(撮影・吉田敦史)
営業を再開し、ハンカチノキなどが花を咲かせる園内=18日午後、神戸市北区山田町上谷上、市立森林植物園(撮影・吉田敦史)
拡大
営業を再開し、ハンカチノキなどが花を咲かせる園内=18日午後、神戸市北区山田町上谷上、市立森林植物園(撮影・吉田敦史)
オオデマリなどが咲く中、営業を再開した神戸市立森林植物園=18日午後、神戸市北区山田町上谷上(撮影・吉田敦史)
拡大
オオデマリなどが咲く中、営業を再開した神戸市立森林植物園=18日午後、神戸市北区山田町上谷上(撮影・吉田敦史)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4月11日から休園していた市立森林植物園(神戸市北区山田町上谷上)が18日、営業を再開した。カエルや野鳥の鳴き声が響く中、近隣住民らは新緑やツツジを眺め、季節の移り変わりを楽しんだ。

 県が感染症の対処方針を見直したことなどを受け、市は有料公園施設や美術館、屋外運動施設を順次再開している。森林植物園でも利用者同士の間隔を空け、車での来園を呼びかけるなどの対策を講じている。

 メタセコイアやイロハモミジの鮮やかな新緑に、見頃を迎えたピンク色のツツジがアクセントを付けている。白いハンカチがぶら下がっているように見えるハンカチノキも満開で、興味深そうに観察するハイキング客の姿も見られた。

 休園前は月2回ほど通っていた北区の女性(70)は「家や近所の公園では物足りなかった。再開してくれてうれしい」と花のつぼみに一眼レフカメラを向けた。井上隆司園長(57)は「春の休園は悔やまれるが、これからはアジサイのシーズン。自然を存分に感じてほしい」と話した。午前9時~午後5時。水曜休み。同園TEL078・591・0253

(小谷千穂)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(5月31日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ