神戸

  • 印刷
見頃を迎え、斜面を鮮やかに彩るカモミールやポットマリーゴールド=神戸市中央区葺合町
拡大
見頃を迎え、斜面を鮮やかに彩るカモミールやポットマリーゴールド=神戸市中央区葺合町

 「神戸布引ハーブ園」(神戸市中央区北野町1)で、カモミールやポットマリーゴールドが見頃を迎えた。白や黄色、オレンジ色の花々が、神戸市街を眼下に望む丘を染め、初夏のさわやかな風に揺られている。

 ロープウエー中間駅からすぐの「風の丘芝生広場」。甘いリンゴのような香りが特徴の「ジャーマンカモミール」に囲まれ、ひときわ色鮮やかなポットマリーゴールドが咲き誇る。今月上旬まで楽しめるという。

 同園は、新型コロナウイルスの感染拡大で4月中旬から臨時休園していたが、休みの間もスタッフたちが約4ヘクタールの敷地の清掃や草花の手入れを続け、5月22日に営業を再開した。今は約60種ある山頂のバラも見頃で、同園は「大変な時が続くが、自然に触れて心を和ませてほしい」と話している。

 神戸布引ハーブ園TEL078・271・1160

(秋山亮太)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月8日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ