神戸

  • 印刷
キャンペーンで販売する利用券の見本
拡大
キャンペーンで販売する利用券の見本

 新型コロナウイルス感染症の影響で利用が落ち込む宿泊業界の需要を喚起しようと、神戸市観光・ホテル旅館協会は9日、神戸市民限定の「STAY at KOBE 神戸に泊まって応援キャンペーン」を始めた。約60の加盟施設で使える1万円の利用券を5千円で抽選販売。売り上げの一部は「こうべ医療者応援ファンド」に寄付する。

 日本銀行神戸支店によると、緊急事態宣言中の外出自粛などにより、4月の市内10ホテルの平均稼働率は11・6%(前年同月比69・3ポイント減)まで落ち込んだ。一方、ウイルスと共存する「ウィズ・コロナ」の取り組みとして、観光業界では近場で旅行を楽しむ「マイクロツーリズム」が人気。同協会は、市民にリフレッシュしてもらいつつ、地元の宿泊施設や医療関係者を応援しようとキャンペーンを企画した。

 利用券は1800枚を発行。販売価格の1割に加えて同協会も同額を拠出し、1枚あたり千円を同ファンドに寄付する。来年3月末まで対象施設で宿泊や飲食に利用でき、現金やクレジットカードと併用できる。

 申し込みは23日までで、1人最大4枚。応募多数の場合は抽選。キャンペーンの特設サイト(https://stayatkobe.com/)かファクス(078・362・7363)で受け付ける。事務局TEL078・362・7450(平日午前9時~午後5時)

(長谷部崇)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ