神戸

  • 印刷
多彩な椅子を出展した山極博史さん(右)と杉島郁子さん=神戸市中央区小野浜町
拡大
多彩な椅子を出展した山極博史さん(右)と杉島郁子さん=神戸市中央区小野浜町

 独特な形の手作り椅子を集めた「イス・イズ・サイズ展」が、神戸市中央区小野浜町のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開かれている。使いやすさを追求した作品など約30点が並ぶ。21日まで。

 制作したのは木製家具を手掛ける「うたたね」(大阪市中央区)の代表山極博史(やまぎわひろふみ)さん(49)と、同店インテリアコーディネーターの杉島郁子(ふみこ)さん(47)。当初は3月開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症のため、KIITOの再開まで延期されていた。

 会場の入り口には高さ25~60センチの椅子8脚が並び、自分に合う種類を見つけられるよう工夫。新作は、パソコン作業がしやすいよう肘掛けを高くするなど形状に工夫を凝らした。身長約190センチのセネガル人向けに作った高い椅子や、狂言師が使う小道具を現代風に変えた作品もある。

 山極さんは「その人に合い、長く使えてペットのように愛着が湧く作品を目指している。自分に合う椅子のサイズを知るきっかけになれば」と話している。

 入場無料。月曜休館。午前11時~午後7時。KIITOTEL078・325・2235

(井川朋宏)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 27℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 90%

  • 26℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ