神戸

  • 印刷
神戸市営地下鉄の混雑状況を示す、5段階の色分け表示
拡大
神戸市営地下鉄の混雑状況を示す、5段階の色分け表示

 神戸市交通局は、市営地下鉄における平日朝・夕のラッシュ時の混雑状況を、5段階で色分けしてホームページに掲載する取り組みを始めた。新型コロナウイルスの感染予防策として、時差出勤の促進につなげる狙い。

 車内の混雑状況は、利用客が多い主要駅改札の通過人数を基に推測している。水色の「空(す)いている」から赤色の「とても混んでいる」までの5段階で、1時間ごとの状況を表示する。

 毎週火曜に月曜のデータを更新。例えば、今月8日には西神・山手線の名谷と新長田駅が比較的混雑しており、午前7~8時の三宮行きと午後6~8時の西神中央行きで、2番目に混雑度の高いオレンジ色となっている。

 市交通局は「混雑状況の目安を知ってもらうことで、乗客の不安を少しでも和らげたい」としている。(初鹿野俊)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ