神戸

  • 印刷
コロナウイルス感染症の影響で海水浴場が開設されないことが決まった神戸・須磨海岸=5月27日
拡大
コロナウイルス感染症の影響で海水浴場が開設されないことが決まった神戸・須磨海岸=5月27日

 神戸市会の経済港湾委員会が18日開かれ、新型コロナウイルス感染症の影響で開設が見送られた須磨海水浴場(神戸市須磨区)について、議員から質問が相次いだ。波打ち際で水遊びはできるため、「せめてシャワーを利用できるように」と投げ掛けたが、市港湾局は「遊泳や長時間滞在につながりかねない」とし、シャワールームやコインロッカーは設置しない方針を示した。

 感染防止策の徹底が難しく、ライフセーバーの訓練や研修もできていないなどの理由から、辻英之局長は「安全性が確保できず、海水浴場としての開設は難しいと判断した」と説明。

 シーズン中は海岸に警備員を配置し、スピーカーで危険な行為をしないように呼び掛けるとした。JR須磨駅前に市が常設している足洗い場は使えるという。(石沢菜々子)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ