神戸

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市は、新型コロナウイルスとの共存を前提に、今後の市の施策や市民の生活様式、経済活動の目指すべき方向性を示す「神戸市with(ウィズ)コロナ対応戦略」を策定する。

 今回の感染拡大で課題として浮かび上がった、感染防止の取り組みと市民生活や地域経済活動の両立を実現するため、市民の意見を基に戦略を描くという。

 通常、こうした戦略は行政の素案に対する意見を市民に求めるのが一般的だが、今回は素案の作成はあえて見送り。骨子案には基本的な考え方として、施策をウィズコロナ(コロナとの共存)時代に対応したものに転換▽新しい生活様式、経済活動を促進するための取り組みや支援を強化-の2点のみ盛り込んでいる。

 市民の経験や教訓を踏まえ、感染症流行下でも維持すべきもの、変えるべきものを見極め、戦略に反映する必要があるというのが、市の方針だ。

 久元喜造市長は「初めての試み。市民や事業者がウィズコロナの時代をどう受け止め、どう乗り越えようとしているのか聞きたい。知恵や意見を出し合い、活発に議論を」と呼び掛けている。

 意見は7月3日まで、市公式サイトの専用フォームで受け付ける。寄せられた主な意見は名前などを伏せ、サイト内で順次公開する。企画調整局企画課TEL078・322・5021

(初鹿野俊)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ