神戸

  • 印刷
自身がデザインしたポスターを受け取る山之口夕実さん(前列左から2人目)=神戸市東灘区向洋町中4、六甲アイランド高校
拡大
自身がデザインしたポスターを受け取る山之口夕実さん(前列左から2人目)=神戸市東灘区向洋町中4、六甲アイランド高校

 新型コロナウイルスの影響で中止された今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)で、神戸市須磨区で開催予定だった柔道の大会用ポスターが26日、デザインした六甲アイランド高校(同市東灘区)の美術・デザインコース2年、山之口夕実(ゆうみ)さん(17)に贈られた。飾られる機会を失ったポスターを手にした山之口さんは「かっこよく出来上がっている。開催されず残念」と話した。(藤村有希子)

 今年のインターハイは21府県で分散開催され、兵庫県では唯一、柔道がグリーンアリーナ神戸で行われる予定だったが、4月下旬に夏季の全競技中止が決まった。

 ポスターのデザインは大会の県実行委員会から依頼を受け、同校の1年生11人が昨夏に手掛け、山之口さんの作品が採用された。A2判で、アクリル絵の具などを使用。柔道選手が組み合う白黒の絵の背後に、赤い曲線をあしらい、力強さを際立たせた。

 大会用に400枚が用意されたが、お蔵入りとなった。この日、同校で県高校体育連盟柔道専門部の有井克己委員長から受け取った山之口さんは「新型コロナウイルスの影響で芸能人も亡くなり、衝撃を受けている。早く終息してほしい」と願った。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ