神戸

  • 印刷
駆け付けサービスを紹介するパンフレット。不動産オーナーらにも理解を求める=神戸市須磨区南町1
拡大
駆け付けサービスを紹介するパンフレット。不動産オーナーらにも理解を求める=神戸市須磨区南町1

 1人暮らしの高齢者と定期的に連絡を取り、安否確認ができない場合は自宅に駆け付ける取り組みをNPO法人「福祉ネットワーク 西須磨だんらん」(神戸市須磨区南町1)が始めた。発足から22年、地域の住民同士で高齢者の生活支援などに取り組んできた、同法人の新たな試み。「独居高齢者の家主にも安心してもらいたい」とスタッフは話す。(石沢菜々子)

 「だんらん」は1998年5月設立。住み慣れた地域で暮らし続けたいという高齢者らの願いを支えようと、住民が家事や介助をお互いに助け合う仕組みを立ち上げた。介護保険などの公的制度の枠に収まらない掃除や買い物、ゴミ捨てなど、幅広い生活援助サービスを柔軟に提供する。

 有償ボランティアとして活動に参加する地域住民は「ワーカー」と呼ばれ、現在約30人。毎月60人程度のサービス利用に応じている。昨年には県の居住支援法人に登録され、地域の不動産業者らと、住まいを探している高齢者のマッチング支援も始めた。

 1人暮らしの高齢者が住居を借りる場合、孤独死などを懸念して賃貸物件のオーナー側が敬遠するケースが少なくないという。警備会社など民間の駆け付けサービスは、高齢者にとっては費用負担の問題がある。そこで、より利用しやすい「だんらん」独自の安否確認の仕組みを活動に加えることにした。

 地域住民が利用者に定期的に電話をして、安否確認が取れない場合は警察官などと同行する。確認の頻度により、3種類のプランを設定しており、週1回のプランは月1500円。緊急駆け付けの場合は、通常の生活支援サービスの利用料(1時間1400円)を支払う。

 「自転車で行ける範囲で活動してきたからこそ、いざというときに駆け付けられる仕組みができた」と事務局長の宗政美穂さん(44)。新型コロナウイルス感染症による活動自粛もあり、利用はまだないが、「安心できる住まい探しも含め、高齢者の暮らしをトータルで支えたい」と話す。

 だんらんTEL078・731・2430(平日午前10時~午後5時)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ