神戸

  • 印刷
神戸レザーランドセルを持つ神戸レザー協同組合理事長の片山喜市郎さん=神戸市中央区元町通6、スタジオキイチ
拡大
神戸レザーランドセルを持つ神戸レザー協同組合理事長の片山喜市郎さん=神戸市中央区元町通6、スタジオキイチ
内装は神戸タータンのチェック柄になっている
拡大
内装は神戸タータンのチェック柄になっている

 神戸市内のファッション業者らがつくる「神戸レザー協同組合」が、神戸牛の皮革を使った高級ランドセルを商品化した。普段活用されることの少ない神戸牛の皮革を使い、内装には神戸の街をイメージしたチェック柄「神戸タータン」で装飾。価格は9万円(税別)と高級志向だ。「子どもたちに本物の良さを知ってほしい」と意気込んでいる。(坂井萌香)

 神戸牛は但馬牛のうち肉質などの基準を満たしたものだけが認定されるが、皮は他の牛と区別されていなかった。同組合はこの皮革を使って小物入れや財布などを制作。「神戸レザー」としてブランド化を進めている。

 ランドセルは同組合の片山喜市郎理事長(37)が神戸タータン協議会の副会長も務めることから、二つのブランドがコラボ。片山理事長は「品質はもちろん、デザインにもこだわった。レザーと神戸タータンを若い世代の方にも身近に感じてもらえたら」と話す。

 皮には防水加工がなされており、雨にも強い。革に立体的な模様を付ける「型押し」という加工が施してあり、傷も付きにくい。ワンポイントにいかりの装飾がされている。内装のファスナーポケットの引き手は、神戸港開港を祝った英国軍艦ロドニー号、ポートタワー、いかり、風見鶏の4種から選ぶことができる。

 カラーはネイビー、ワイン、キャメルの3種類で、計120個の限定生産。キャメル(限定20個)は、神戸市のふるさと納税の返礼品にもする予定で、寄付額25万円以上で受注する。寄付金の一部は神戸市内の神戸牛の生産農家を支援する事業に活用されるという。

 8月1日よりスタジオキイチで受注販売開始。受注期限は9月29日まで。同日から、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」から申し込める。スタジオキイチTEL078・381・6786

神戸の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ