神戸

  • 印刷
「ミス日本のゆかた2020」でグランプリに輝いた古川莉子さん(提供)
拡大
「ミス日本のゆかた2020」でグランプリに輝いた古川莉子さん(提供)

 神戸発のアイドルユニット「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」のメンバー古川莉子さん(16)=神戸市須磨区=が、国内外に日本の浴衣をPRする「ミス日本のゆかた2020」のオーディションで、グランプリに輝いた。古川さんは「選出されたからには、全力で務める」と意気込む。

 NPO法人「日本ゆかた文化協会」が主催し、今年で2回目。選考は、浴衣姿の動画などでアピールをして、観客から投票してもらう仕組み。全国から約300人の応募があり、3人がグランプリとして選ばれた。古川さんは最も多い票を得た。

 幼い頃から、地元の夏祭りでは必ず母に浴衣を着せてもらったという古川さん。「浴衣は帯の柄ひとつで印象が変わっておもしろい」。いずれ自分で着付けができるよう、練習を重ねている。

 本来は夏祭りなどで浴衣の魅力を発信する予定だったが、新型コロナウイルスの影響でイベント中止が予想されるため、今後の活動内容は検討中。古川さんは「積極的に浴衣を着て、全国に浴衣と神戸の魅力を発信していきたい」と声を弾ませた。(森下陽介)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ