神戸

  • 印刷
タンタンへの感謝の思いを込め、デザインされた坂バス=JR灘駅
拡大
タンタンへの感謝の思いを込め、デザインされた坂バス=JR灘駅

 中国へ帰ることが決まった神戸市立王子動物園のジャイアントパンダ「旦旦(タンタン)」への感謝を込めて、同市灘区のコミュニティーバス「坂バス」が10日、タンタンで飾った車両の運行を始めた。JR灘駅から摩耶ケーブル下駅を結ぶ2台のうち1台がタンタン一色になった。

 灘区役所などが、乗客にタンタンとの思い出をつくってもらおうと企画した。乗車すると、すぐにタンタンの縫いぐるみ(高さ約70センチ)がお出迎え。車体の左右にはタンタンのイラストと、「タンタン20年間ありがとう」のメッセージを描いた。

 乗客限定で、愛らしいタンタンをあしらった坂バスのペーパークラフトを用意。2種類計500枚あり、2台の坂バスでプレゼントしている。

 運行初日は、あいにくの雨だったが、乗客らが写真を撮ったり、車内を動画で撮影したりして楽しんでいた。灘区役所総務部まちづくり課の辻智弥さん(33)は「タンタンとの思い出づくりにたくさんの人に利用してもらえたらうれしい」と話していた。

 ラッピングバスは、タンタンの帰国まで続ける予定。(坂井萌香)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ