神戸

  • 印刷
田中貴広店長が仕入れた巨大スイカ。普通のスイカと並べると大きさは歴然だ=神戸市須磨区平田町2
拡大
田中貴広店長が仕入れた巨大スイカ。普通のスイカと並べると大きさは歴然だ=神戸市須磨区平田町2

 板宿本通商店街の青果店「808のGOOD」(神戸市須磨区平田町2)の店頭に重さ約72キロの巨大なスイカがお目見えし、話題になっている。

 同店の田中貴広店長(34)が10日、市中央卸売市場で仕入れた。熊本産で長さ約75センチ、直径50センチ。大人2人で持ち上げるのがやっとのジャンボサイズだ。

 「近くの学校の子どもたちに見せてあげたい」と店の前に置くと、手でなでたり、写真を撮ったりと大人気に。売るつもりはなく、付けた値段は9999円。それでも「中身が気になる」と、購入の相談を持ち掛ける人があるという。

 田中店長は「みんなにびっくりしてほしくて買ったスイカ。ぜひ実際に目にして楽しんで」と話している。(森下陽介)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ