神戸

  • 印刷
神戸市教育委員会が入るビル=神戸市中央区東川崎町1
拡大
神戸市教育委員会が入るビル=神戸市中央区東川崎町1

 神戸市教育委員会は20日、本年度の修学旅行の行き先をおおむね300キロ圏内とし、移動は貸し切りバスを基本とするよう、各中学校に通知した。

 新型コロナウイルス対策として、旅行中に感染者が出た場合でも、迅速に搬送や帰宅などの対応ができるよう、自動車で半日程度の距離を示した。鉄道での移動も場合によっては可能としている。

 感染拡大以前の計画では、沖縄=33校▽東京=24校▽九州北部=12校▽九州南部=9校▽北陸・信州=1校-など、遠方を訪れる予定の中学校が多かったが、市教委は今月14日に新たな指針を発表。行き先を兵庫県内や近隣府県も含め再検討するよう要望したところ、各中学校からはエリアなどを具体的に示してほしいとの声が相次いだという。

 300キロ圏内は、北陸・中部の石川や愛知、山陰・山陽の島根や広島、四国の愛媛や高知が当たる。

 今後、市教委事務局が旅行業者と調整し、モデルとなるプランを用意。保護者の意向を踏まえ、事務局と調整しながら学校ごとに行き先や日程を決める。(長谷部崇)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ