神戸

  • 印刷
「多くの人に見てほしい」と話す生徒会の永木孝太さん(右)と北田拓輝さん=神戸市東灘区魚崎北町8 灘中学・高校
拡大
「多くの人に見てほしい」と話す生徒会の永木孝太さん(右)と北田拓輝さん=神戸市東灘区魚崎北町8 灘中学・高校

 新型コロナウイルスに伴い、学校行事の中止が相次ぐ中、灘中学・高校(神戸市東灘区魚崎北町8)の生徒たちが「オンライン文化祭」と題し、無観客で撮影した動画約40点などをホームページで公開している。ダンスや漫才のほか、深い見識を生かし、「鉄道会社の経営統合」「リーダー論」を語る様子を閲覧できる。公開は8月7日まで。(坂井萌香)

 同校生徒会によると、灘校文化祭はクラブ活動報告や舞台発表が人気で、毎年約2万人が訪れる。今年は新型コロナの影響で中止されたが、落ち込む生徒たちの姿を見た和田孫彦校長がオンライン開催を提案した。

 生徒会が中心となり、5月から約1カ月半かけ特設サイト「灘中学校・灘高等学校オンライン文化祭」を制作。動画撮影などを趣味にしている生徒たちが集まり、編集や撮影などを互いに教え合いながら手掛けた。サイト上では、アニメに関する難問クイズや、生物研究部による、動画でのアユとエビの解剖解説、各研究会の会報なども紹介している。

 注目は、人気テレビ番組を模した講義形式の動画「灘校生の世界一受けたい授業」。生徒7人が鉄道や砂金などそれぞれの趣味の分野で、専門家レベルの知識を披露している。高校2年の福田匡宏君は、金を手軽に採取する方法の動画をアップ。実際に砂を入れた専用の皿を水の中でゆすり、砂金を取り出す様子を解説している。

 生徒会役員の高校3年永木孝太さん(17)は「本来の形の文化祭ができなくなり悔しかったが、ただ悲しむのではなく何か形に残したかった。動画の制作など寝る間を惜しんで準備したので、多くの人に灘校生たちの独創的な部分を見てもらいたい」と話している。

神戸の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ