神戸

  • 印刷
市章山から見た神戸港と市街地
拡大
市章山から見た神戸港と市街地
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市中央区が誕生してから40年。1980年に旧生田、葺合の両区が合区し、翌年にポートアイランドが完成。神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア’81)が開かれた。

 神戸市発展の礎であるミナトとともに歩んだまち。

 シックな旧外国人居留地には今も海外ブランドがひしめき、ファッショナブルな老若男女が行き交う。関西のスポーツ文化を育んできたのは、外国人らによる「神戸レガッタ・アンド・アスレチック・クラブ(KR&AC)」。今年で創設150年の歴史を誇る。

 居留地の周囲には、外国人と日本人が共に暮らした雑居地。山手の北野・山本地区には、十指に余る宗教施設が共存する。山手に異人館街、浜手には南京町が広がり、モザイクのように多彩な顔を見せる。

 日本人も神戸から海の向こうに渡った。坂の上に立つ「海外移住と文化の交流センター」。1908年から63年間に及ぶ、ブラジル移民史の生き証人だ。入れ替わるように、ブラジルからもたらされたのが、サンバ。情熱の踊りが大通りに咲き誇る神戸まつりは、コロナ禍で延期となったものの、50回の節目を迎える。

 ごった煮のエネルギーもまた港町の魅力。西の元町高架通商店街(モトコー)に、東の葺合市場商店街は、戦後75年の時間を感じさせるスポットだ。

 市内9区を縦横に巡る神戸版特区シリーズも、2年を経ていよいよラスト。中央マンスリー「港都燦々(さんさん)」、始まります。

神戸の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ