神戸

  • 印刷
NFLのチアリーダーを目指す岡田彩里さん(岡田さん提供)
拡大
NFLのチアリーダーを目指す岡田彩里さん(岡田さん提供)

 アメリカンフットボールの社会人Xリーグ「エレコム神戸ファイニーズ」(神戸市)に所属するチアリーダー岡田彩里(あやり)さん(28)=大阪府在住=が、チアの最高峰とされる米プロフットボールNFLの選抜試験に挑戦している。4月の1次選考を突破したが、新型コロナウイルスの影響で最終オーディションは持ち越しに。夢をあきらめず、「いつ開催されてもいいように準備するだけ」と練習に励んでいる。(坂井萌香)

 このチームのオーディションへの挑戦は2019年に続き2回目。1回目はファイナリストに選ばれたが、惜しくもメンバー入りを逃した。

 今回は選考のスケジュールに合わせ、2月中旬にアメリカ・コロラド州に渡った。しかし新型コロナの感染拡大で、本来は審査員の前でダンスとスピーチを披露する1次選考が動画での審査になった。岡田さんは「一発勝負だからこそ伝えられる思いもある。動画だと熱意が伝わらないのではないかと不安だった」と話す。

 思いを伝えるために撮った動画は100本以上。自己紹介と課題のダンスを通しで撮るため、試行錯誤しながら繰り返した。

 渡米中にはロックダウン(都市封鎖)も経験。車や人も少なく、にぎわいもなかった。しかしマスクを着けていてもあいさつや笑顔を交わす現地の人に勇気づけられた。「日本に帰国できるかも分からない状況。オーディション以外の不安もいっぱいあった」と振り返る。

 4月下旬に帰国してからは自宅でトレーニングをする日々が続く。自身がインストラクターを勤める兵庫県芦屋市のクラブ「芦屋チアダンスラボ」では、5月末までオンライン上で子どもたちへの指導を行っていた。6月からは、国や県の新型コロナウイルス感染防止のガイドラインを参考に、チームで感染対策をしながら対面指導も始めた。

 岡田さんは「子どもたちの大会はコロナの影響で中止になったが、私自身が諦めない姿を見せることで努力の大切さを伝えたい」と力強く話した。

神戸の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ