神戸

  • 印刷
神戸市垂水区小束山2の「学園緑が丘公園」内の小高い丘に設置された2体のモアイ像
拡大
神戸市垂水区小束山2の「学園緑が丘公園」内の小高い丘に設置された2体のモアイ像

 神戸市垂水区小束山2の住宅街の一角にある学園緑が丘公園。その公園内の小高い丘の上に、モアイ像に似た石像を見つけた。

 チリ領・イースター島の謎多き石像と違い、こちらは高さ1メートルほどで、本物に比べるとかなり小ぶり。2体しかなく、なぜか口元まで埋まっており、こちらも謎が多すぎる。

 公園を管理する垂水建設事務所(同区福田5)に尋ねたが、「像がいつから、どういう意図で設置されているのかは、分からない」。レプリカのモアイ像が置かれている宮城県や宮崎県では、いずれもチリと縁があるが、「神戸とチリは関係ないと思う」(同事務所)と手がかりが得られない。

 誰が何のために。口元まで埋めた理由は。ご存じの方、ご一報ください。(森下陽介)

神戸の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ