神戸

  • 印刷
営業最終日を迎えたそごう西神店では、入店待ちの列ができた=31日午前、神戸市西区糀台5(撮影・鈴木雅之)
拡大
営業最終日を迎えたそごう西神店では、入店待ちの列ができた=31日午前、神戸市西区糀台5(撮影・鈴木雅之)
そごう西神店の営業最終日に、人出でにぎわう売り場=31日午前、神戸市西区糀台5、そごう西神店(撮影・鈴木雅之)
拡大
そごう西神店の営業最終日に、人出でにぎわう売り場=31日午前、神戸市西区糀台5、そごう西神店(撮影・鈴木雅之)
そごう西神店の営業最終日。閉店を伝えるバナー=31日午前、神戸市西区糀台5、そごう西神店(撮影・鈴木雅之)
拡大
そごう西神店の営業最終日。閉店を伝えるバナー=31日午前、神戸市西区糀台5、そごう西神店(撮影・鈴木雅之)

 西神ニュータウンの中核施設の百貨店「そごう西神店」(神戸市西区糀台5)が31日、最終営業日を迎えた。閉店セールに買い物客の列ができ、衣料品や食料品の売り場では昼前に品切れが目立ち始めた。開店から29年。地域住民は記念撮影などをし思い出を振り返りつつ、後継の商業施設のオープンを待ち望んだ。(伊田雄馬)

 店内では、従業員全員が「感謝と笑顔」とプリントされたそろいのTシャツで接客。なじみ客に声を掛けられる場面が、あちこちで見られた。

 25年前に近くに引っ越してきて以来、通っているという女性(78)は、衣料品などをかばんいっぱいに購入した。

 「『住めば都』というが、西区が私にとって都だったのはそごうのおかげ。本当にさみしい」と惜しんだ。周囲は後継施設の話題で持ち切りといい、「前は前、次は次。思い切り良く、街に新しい風を吹き込んでほしい」と期待を寄せた。

 何も買わなくても「最後に一目」という人も。同区の男性(87)は「そごうは街の中心。バスの待ち時間によく買い物をしたので残念」と話した。

神戸の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ