神戸

  • 印刷
三宮再整備に伴い、新体育館の建設用地となる磯上公園グラウンド=神戸市中央区八幡通2
拡大
三宮再整備に伴い、新体育館の建設用地となる磯上公園グラウンド=神戸市中央区八幡通2

 神戸市は都心・三宮再整備の一環として、磯上公園(同市中央区八幡通2)内のグラウンドに体育館を新設し、グラウンドはポートアイランドの市有地に移転する方針を決めた。新体育館は2021年春以降に着工し、22年夏ごろの利用開始を見込む。(初鹿野俊)

 三宮再整備では、市役所3号館跡地(中央区東町)に建設する新中央区総合庁舎(地下1階、地上12階)に、市勤労会館や生田文化会館などの文化施設機能を集約。両会館の体育館・体育室については、磯上公園グラウンドに新たに建てる体育館に移転させることにした。

 同公園内のグラウンドを除く、テニスコートなどは現行のままとしている。

 市公園部管理課によると、グラウンドは昭和30年代までに開設。都心に位置する市民スポーツの場として半世紀以上愛用されてきた。

 ポートアイランドに移転させる新グラウンドの候補地は、現時点では非公表。市は、サッカーやラグビーの利用が多いことを考慮し、天然芝や人工芝の敷設も検討するという。トイレや救護所、管理事務所などのほか、駐車場の整備も視野に計画を進める。

 現グラウンドの閉鎖時期は未定だが、市は「移転による空白期間が生じない形を目指す」としている。今後、詳細な設置場所など概要を公表するという。

神戸の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ