神戸

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大で打撃を受けた有馬温泉などの観光地や宿泊施設を支援するため、神戸市は、市が半額を補助する「プレミアム付き宿泊クーポン」を市民に抽選で販売する。来年1~6月の利用を想定し、今後、利用対象となる市内の宿泊施設を募る。発行枚数は4万枚。申し込みの受け付けは11月になる見通し。

 宿泊クーポンの販売価格は5千円で、宿泊施設で1万円分の支払いに充てられる。混雑解消のため、平日限定のクーポン(販売価格4千円)もある。抽選で当たった人は、一人4枚までクーポンを購入できるという。

 また、市民に半額で抽選販売している神戸市内の観光施設60カ所を周遊できる電子チケット「KOBE観光スマートパスポート」(1日券は2千円)についても、1万枚追加販売する方針。

 市は11日、関連の事業費2億5300万円のほか、検査態勢の強化などを盛り込んだ新型コロナウイルス対策の第3弾となる総額82億4700万円の補正予算案を発表した。財源には臨時交付金を含む国庫支出金などを充てる。18日に開会する市会本会議に提出する。(石沢菜々子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ