神戸

  • 印刷
300万人目の入館者となった親子=神戸市中央区波止場町
拡大
300万人目の入館者となった親子=神戸市中央区波止場町

 神戸メリケンパークにある川崎重工業の企業ミュージアム、カワサキワールド(神戸市中央区)の入館者数が11日、300万人に達した。

 神戸海洋博物館に入居し、ものづくり産業の魅力を発信する。船や新幹線、航空機の製作工程を各10分で紹介する映像コーナーに加え、バイク運転の模擬体験、鉄道ジオラマ、産業ロボットの実演などを楽しめる。2006年の開業後、入館者数は11年に100万人を、15年に200万人を突破していた。

 300万人目となったのは、親子で訪れた神戸市兵庫区の女性(33)と息子(1)。式典では川重が製作する東北新幹線「はやぶさ」の鉄道模型が贈られ、女性は「息子が電車好きなので初めて来た。300万人目の入館者になるなんてびっくり」と笑顔を見せた。

 網川浩二ゼネラルマネージャーは「コロナ禍で入館者数が落ち込んでいるだけに、300万人の大台に届いて感慨深い」と目を細めた。(長尾亮太)

神戸の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ