神戸

  • 印刷
動画一覧へ
一般公開が始まるスナネコの赤ちゃん=神戸市中央区港島南町7
拡大
一般公開が始まるスナネコの赤ちゃん=神戸市中央区港島南町7

 砂漠に生息し、愛くるしい姿から「砂漠の天使」と呼ばれるスナネコの赤ちゃん(雄)が24日、神戸・ポートアイランドの神戸どうぶつ王国(神戸市中央区港島南町7)で報道関係者に公開された。25日から一般の観覧を受け付ける。

 8月23日に誕生し、繁殖は国内3例目。人工保育で体重は約320グラムに増え、垂れていた耳が伸びるなどすくすくと成長している。母親の体温と同じ40度の湯たんぽを敷いた毛布の上で、1日の3分の2は眠っているという。

 「とにかくかわいい」と飼育員の女性(27)。「成長すると毛に覆われる肉球も、今なら見ることができる」と話す。

 観覧は、午前11時~午後1時と同2~4時の2回。25日と土日曜・祝日は公開1時間前から整理券を配布し、各回640人に限定。同園TEL078・302・8899

(伊田雄馬)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ