神戸

  • 印刷
参加者にストレッチの効果を解説する野口みずきさん=神戸市灘区王子町2
拡大
参加者にストレッチの効果を解説する野口みずきさん=神戸市灘区王子町2

 アテネ五輪女子マラソンの金メダリスト、野口みずきさん(42)を講師として招いたランニング教室が26日、王子スタジアム(神戸市灘区王子町2)で開かれた。感染防止のためフェースシールドを着けた野口さんは、抽選で選ばれた100人の参加者らに、効果的なストレッチなどを解説した。

 新型コロナウイルスの影響で、第10回神戸マラソンが延期されたことに伴い企画された「神戸マラソン ランナー応援プロジェクト」の一環。大きな目標を失った市民ランナーに、走ることの楽しさを再確認してもらおうと開かれた。

 ランニング教室では、ストレッチの解説を中心に、長く走り続けるためのフォームなど、野口さん自身の経験に基づいた実践的な内容。準備運動やランニング後のアフターケアを特に強調していた。参加者からの質問に野口さんが答えるコーナーもあり、「効果的なトレーニングは?」「初心者向けのフォームを教えて」といった問い掛けに野口さんは丁寧に答えていた。

 神戸マラソンのホームページで教室を知り、応募したという会社員の男性(56)は「今年はコロナでこういうイベントがなかった。参加できてよかった」と声を弾ませた。

 約2時間半のイベントを終えた野口さんは「解説したストレッチを早速復習している人もいました。これからも安全にランニングを楽しんでほしい」と話した。(森下陽介)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月30日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ