神戸

  • 印刷
中秋節をPRする、南京町商店街振興組合のメンバーら=神戸市役所
拡大
中秋節をPRする、南京町商店街振興組合のメンバーら=神戸市役所

 神戸市中央区の南京町で10月1~11日、「第23回中秋節」が開かれる。新型コロナウイルスの感染防止のため、座談会や獅子舞などのイベントはオンラインで配信する。

 中秋節は陰暦8月15日に月をめで、収穫を祝い地の神をまつる中国三大節句の一つで、今年は10月1日に当たる。中国では家族そろって円卓を囲み、満月のような円形の食器で家族団らんを楽しむという。

 神戸・南京町では例年、ステージで民俗芸能などを催しているが、今年は1日から動画投稿サイト「ユーチューブ」公式チャンネルで順次配信。座談会「コロナ禍における食と祭り」では、建築家の安藤忠雄さん、南京町商店街振興組合理事長の曹英生さん、総菜大手ロック・フィールド会長の岩田弘三さんが、今後の南京町について語り合う。

 獅子舞や過去のステージ映像のほか、曹さんが南京町のグルメや歴史話を紹介する番組も予定する。

 中秋節に欠かせない菓子「月餅(げっぺい)」は、ハスの実あんなど3種類の限定品を、月龍▽元祖ぎょうざ苑▽民生▽劉家荘-で販売。フェア「中秋特別感謝祭」では、参加25店がそれぞれお得なメニューを提供する。

 また、南京町広場で3~11日の土日曜に、外れなしの抽選会を開催。同組合加盟店共通の金券(5千円、3千円、500円)が当たる。1回500円で、予定数がなくなり次第終了。

 同組合TEL078・332・2896

(長谷部崇)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 90%

  • 20℃
  • 15℃
  • 90%

  • 22℃
  • 17℃
  • 90%

  • 21℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ