神戸

  • 印刷
23日から販売される「新酒みのり」=神戸市役所
拡大
23日から販売される「新酒みのり」=神戸市役所
23日から販売される「新酒みのり」=神戸市役所
拡大
23日から販売される「新酒みのり」=神戸市役所

 神戸ワイナリー(神戸市西区押部谷町高和)は、今秋収穫した神戸産ブドウで醸造した神戸ワイン「2020 新酒みのり」を23日に発売する。

 今年は梅雨明けに少雨が続き、ブドウは糖度が高く色づきも良好。赤は鮮やかな果実味を感じさせ、白は甘みを抑えた香り高い味わいに仕上がった。

 赤はメルロー、白はシャルドネとシナノリースリング、リースリングをブレンド。同ワイナリーの醸造リーダー日浦知之さんは「赤はヤマモモやスミレの香りでフルーティーな味わい。白は青リンゴとハチミツのような甘い香りが特徴的」と品質に自信をみせる。

 7月の長雨によるブドウの収穫減や、新型コロナウイルス感染症による業務需要の縮小を受け、赤・白とも昨年より千本ほど少ない6千本を生産。いずれも1本1430円(720ミリリットル)で、スーパーや百貨店、ワイナリー内の店舗などで販売する。

 新型コロナの影響で、同ワイナリーは恒例の「新酒まつり」に代えて、「秋の感謝フェア」を24、25日に開催。約10種類のワインのグラス販売は継続するが、無料試飲や軽食の屋台、無料送迎バスの運行は取りやめ、「弁当やレジャーシートを持参し、園内の自然とワインを楽しんで」と呼び掛けている。

 フェアは午前10時~午後4時。同ワイナリー(農業公園)TEL078・991・3911

(伊田雄馬)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ