神戸

  • 印刷
うろこの家の庭でボールを投げる子ども=神戸市中央区北野町2
拡大
うろこの家の庭でボールを投げる子ども=神戸市中央区北野町2

 新型コロナウイルス対策を学びながらハロウィーンの雰囲気を味わうイベント「マスク デ ハロウィーン」が31日、神戸市中央区北野町の北野異人館であった。メイン会場の「うろこの家」では、来場者が感染予防グッズを手作りしたり、「コロナ撃退」ゲームを楽しんだりした。1日まで。

 新型コロナの影響で地域のハロウィーンイベントが中止になったことを受け、専門学校「HAL大阪」(大阪市北区)でデザインを学ぶ学生が発案した。

 この日、学生らはオリジナルのマスクを着けてイベントを運営。うろこの家では、来場者がフェースシールド、紙せっけん、携帯消毒スプレーのいずれかを選んで、手作りに挑戦した。

 学生が設けた「ストライクゲーム」のコーナーは、「コロナをやっつけろ!!」と書かれたボードの前に積まれた空き缶に向けてボールを投げ、倒した数に応じてプレゼントがもらえる。親子3人で訪れ、缶の山を崩した男児(5)=神戸市中央区=は「いい音がして楽しかった」と喜んでいた。

 1日は午前11時~午後3時。異人館の入館料のみ必要。異人館うろこグループTEL0120・888・581

(伊田雄馬)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ