神戸

  • 印刷
「えんとつ町のプペル」の光る原画パネルが並ぶ会場=神戸市東灘区岡本1
拡大
「えんとつ町のプペル」の光る原画パネルが並ぶ会場=神戸市東灘区岡本1

 絵本作家として活躍するお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(あきひろ)さん(40)=兵庫県川西市出身=のベストセラー「えんとつ町のプペル」を光るパネルにした「光る絵本展」が、神戸市東灘区岡本1の岡本好文園ホール(岡本商店街内)で開かれている。2日まで。

 新型コロナウイルスの影響で、同商店街のハロウィーンイベントが中止となったため、子どもたちに楽しんでもらおうと、ダンススタジオを経営する小城有佳さん(63)らが企画。西野さん側の協力を得た。

 「-プペル」は、工場の煙で空が覆われた「えんとつ町」を舞台に、がらくたから生まれたごみ人間・プペルと父を亡くした少年との出会いを描く。2016年に出版され、約50万部のヒット。アニメ映画化され、来月25日に公開が予定されている。

 会場には、ストーリーを紹介するパネルと光る原画41点を展示。繊細で温かみのある幻想的な世界が浮かび上がり、訪れた人は熱心に見入っていた。

 ファンだという中学3年男子生徒(14)=同県芦屋市=は「光る絵本が新鮮で、世界観に浸ることができた」と満足そう。小城さんは「『信じる勇気が、未来を変える』という作品のコンセプトを子どもたちに伝えたい」と話していた。

 午前10時~午後9時。大人千円、高校生以下500円。会場では撮影可。(井上 駿)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ