神戸

  • 印刷
ハートのクッションに囲まれたトノサマガエル=神戸市須磨区若宮町1
拡大
ハートのクッションに囲まれたトノサマガエル=神戸市須磨区若宮町1
「ふっくらしたお腹」「ハートマークの背中」がかわいいテトラオドン・スバッティ=神戸市須磨区若宮町1
拡大
「ふっくらしたお腹」「ハートマークの背中」がかわいいテトラオドン・スバッティ=神戸市須磨区若宮町1
「ずんぐりむっくりした体」が評価されたデンキナマズ=神戸市須磨区若宮町1
拡大
「ずんぐりむっくりした体」が評価されたデンキナマズ=神戸市須磨区若宮町1

 気持ち悪い、でも何だかかわいい-。不思議な魅力で人を引きつける生き物たちを集めた「キモかわ展」が、須磨海浜水族園(神戸市須磨区若宮町1)で開かれている。12月6日まで。

 淡水魚を担当する田中美咲飼育員(24)が、園内の約200種類からとびきりの5種類を選んだ。展示と合わせ、田中さんが感じた気持ち悪い「きもポイント」と、かわいい「かわポイント」もそれぞれ紹介している。

 トノサマガエルは、きもポイントに「ぬめった質感」や「めっちゃジャンプする脚力」を、かわポイントに「つぶらな瞳」「丸い鼓膜」を挙げる。

 アフリカに分布する魚・ロングノーズエレファントは「正面の顔つき」「長く伸びた吻(ふん)(口先)」をきもポイントに認定する一方、「おちょぼ口」「シャープな体形」を褒めている。

 展示も、水槽内にハートや花の装飾を散らしたり、目玉模様を岩に貼り付けたりと、それぞれにふさわしい“特注ステージ”を用意した。

 田中さんは「あくまで飼育員の主観なので、人によって感じ方は違うかも。いろんな見方で、生き物の魅力を感じてほしい」と話している。

 入館料1300円(15~17歳800円、小中学生500円)。同館TEL078・731・7301

(小谷千穂)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ