神戸

  • 印刷
包括連携協定を結んだ神戸市の谷口真澄企画調整局長(左)と大塚製薬の吉田卓史大阪支店長=神戸市役所
拡大
包括連携協定を結んだ神戸市の谷口真澄企画調整局長(左)と大塚製薬の吉田卓史大阪支店長=神戸市役所

 神戸市と大塚製薬は5日、健康づくり▽食育▽人材育成▽スポーツ振興▽災害対策-の5項目で協力することを盛り込んだ包括連携協定を結んだ、と発表した。市は同社のノウハウや人脈を活用し、コロナ禍に直面する市民、医療従事者の健康増進や若年層への食・栄養に関する教育啓発、有事対応の充実を図る。

 同社は全国の自治体と同様の協定を結んでおり、政令市では11例目。神戸市とはこれまでも熱中症対策の啓発などで連携してきたが、協定締結でより緊密に協力する。

 協定では、コロナ患者に対応する医療従事者の精神面をケアするため、同社が招く精神科医らによるセミナーや相談会を実施。生活困窮世帯への商品配布や子ども食堂などでの食育も行う。また、女子大学生に対するスポーツと栄養に関するセミナー、調理師を目指す専門学校生への講義も開催。災害時は、市が同社商品の無償提供を受ける。

 この日は市役所で締結式があり、谷口真澄・市企画調整局長は「市民の豊かで健康的な暮らしの実現を目指して協働で取り組みたい」とあいさつ。同社の吉田卓史・大阪支店長は「市民により良い情報を提供していきたい」と述べた。(初鹿野俊)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ