神戸

  • 印刷
動画一覧へ
問題点などを把握するために実施された、集団接種の模擬訓練=神戸市兵庫区役所みなとがわホール(撮影・秋山亮太)
拡大
問題点などを把握するために実施された、集団接種の模擬訓練=神戸市兵庫区役所みなとがわホール(撮影・秋山亮太)

 新型コロナウイルスワクチンの集団接種を想定した模擬訓練が14日、神戸市兵庫区役所みなとがわホール(同区荒田町1)で実施された。神戸市や市医師会などでつくる「市新型コロナワクチン接種連携本部」が主催し、接種を受ける役として市民約60人を集め、接種の流れや問題点を確認した。

 同市は、かかりつけ医など医療機関での個別接種と、集団接種を組み合わせて行う。市内の集団接種の会場は、同ホールを含む延べ13カ所となっている。

 模擬訓練では、接種を受ける役の市民が予診票の確認などの後に接種場所へ。医師から接種する動作をされた後、副反応を確認するため、待機場所で休憩した。体調が急変した場合を想定した訓練も含め、1時間超で終了した。

 ワクチン接種対策室の青石克明室長は「おおむね時間通りだったと思うが、待機場所に人がたまって密になる恐れはあると感じた」。中央区の自営業の男性(75)は「流れはスムーズだったが、子ども連れが来た場合に会場がどうなるのかは気になる」と話していた。(大橋凜太郎)

神戸新型コロナワクチン
神戸の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ