神戸

  • 印刷
生き物をかたどった道脇歳雄さんの作品=神戸市中央区京町、神戸らんぷミュージアム
拡大
生き物をかたどった道脇歳雄さんの作品=神戸市中央区京町、神戸らんぷミュージアム
生き物をかたどった道脇歳雄さんの作品=神戸市中央区京町、神戸らんぷミュージアム
拡大
生き物をかたどった道脇歳雄さんの作品=神戸市中央区京町、神戸らんぷミュージアム

 神戸市内11カ所を“会場”に、障害がある男女10人の絵画や造形作品を飾る「神戸旧居留地 こころのアート展」(神戸新聞社後援)が開かれている。唯一無二の感性を存分に発揮した絵画や造形作品24点が、デパートや金融機関などのショーウインドーを彩る。23日まで。

 こうべ市民福祉振興協会が主催。同市北区のしあわせの村を主な会場に2011年から続けてきたが、買い物客や若者ら幅広い年代の人々にも魅力を伝えようと、初めて神戸・旧居留地で開いた。

 神戸らんぷミュージアム(同市中央区京町)のギャラリー(入場無料、22日休館)には、道脇歳雄さんの造形作品8点が並ぶ。ぐるぐると巻いた針金は、カニやタコに。細かく裂いたペットボトルは「こぐま」など、愛らしい小動物に変身。精密な作りは、まるで命が宿ったようだ。

 一方、街の一角に掲げられた絵画は、大胆な構図や配色、鋭い観察眼、にやりとさせるような発想が魅力。行き交う人々を驚かせ、和ませている。

 特設のウェブサイトに作者や展示場所などを掲載。同協会市民交流課TEL078・743・8092

(小林伸哉)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • 8℃
  • 0%

  • 18℃
  • 2℃
  • 0%

  • 20℃
  • 7℃
  • 0%

  • 20℃
  • 5℃
  • 0%

お知らせ