神戸

  • 印刷
トークで武力弾圧への悲しみを吐露する在日ミャンマー人ら=神戸市中央区小野浜町
拡大
トークで武力弾圧への悲しみを吐露する在日ミャンマー人ら=神戸市中央区小野浜町
クーデターに対して抗議の意を示すポスター=神戸市中央区小野浜町
拡大
クーデターに対して抗議の意を示すポスター=神戸市中央区小野浜町

 クーデターで国軍が実権を握ったミャンマーの民主化を応援するイベントが18日、神戸市中央区小野浜町のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)であった。在日ミャンマー人らのトークなどがあり、平和な日常を取り戻す願いを新たにした。

 国際交流活動に取り組む住民有志らが企画。ユーチューブ配信し、抗議集会をするミャンマー人グループへの寄付も募った。5月以降も毎月実施予定という。

 ミャンマーではクーデターに対する抗議デモを国軍が弾圧し、多数の死者が出ている。トークでは、母国の惨状について在日ミャンマー人らが胸中を吐露。「軍は『反抗するなら子どもでも殺していい』と考えている」などと悲痛な声を上げた。神戸の日本語学校に留学している女性(25)は「自由に仕事をし、教育を受けることができ、家族が幸せに暮らせる国になってほしい」と訴えた。

 ミャンマーのクリエーターらのポスターも展示され、兵士に囲まれて泣く人やへし折った銃などのデザインで暴力への怒りを表現。総合工作芸術家のだるま森+えりこさん夫妻=同市長田区=は「NO WAR」と書かれたカラフルな楽器で弾き語りし、エールを送った。(佐藤健介)

神戸

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

神戸の最新
もっと見る

天気(5月19日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 20%

  • 24℃
  • 17℃
  • 20%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ