神戸

  • 印刷
ヒラドツツジの手入れを続ける岡部徹夫さん=神戸市北区松宮台1
ヒラドツツジの手入れを続ける岡部徹夫さん=神戸市北区松宮台1

 桜の宮調整池(神戸市北区松宮台1)ののり面約900平方メートルを埋めるヒラドツツジが、見頃を迎えている。手入れをしているのは、近くに住む岡部徹夫さん(79)=北区。約10年前、一帯のツツジの木がツタなどに覆い尽くされた状況に「ほっておけない」と一念発起して以来、雑草刈りから枝の剪定(せんてい)まで、ほぼすべての作業を担っている。

 北九州市の農村地域で生まれ育ち、就職を機に神戸市北区に移った岡部さん。現役時代は外国航路の船員として家を空けることが多かったが、約10年前にサラリーマン生活を終えた際、「気になって仕方がなかった」というのが調整池ののり面だった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(5月12日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ