神戸

  • 印刷
再開に備えた練習で、翼を広げて羽ばたくエジプトハゲワシ=神戸市中央区港島南町7、神戸どうぶつ王国
拡大
再開に備えた練習で、翼を広げて羽ばたくエジプトハゲワシ=神戸市中央区港島南町7、神戸どうぶつ王国

 博物館などへの県の休業要請が緩和されたことを受け、神戸どうぶつ王国(神戸市中央区港島南町7)は14日から営業を再開する。3月にリニューアルされた屋外のバードパフォーマンスショー「Wings(ウィングス)」も“復活”。通常時は1日数回披露するが、今月中は午後2時からの1回に。ハリスホーク、エジプトハゲワシといった6種類程度の鳥が勢いよく羽ばたく姿を近くで見られる。

 以前は屋内のショーだったが、今年3月12日、新たな屋外の会場「風のスタジアム」(4600平方メートル)で実施し始め、好評を得ていた。しかしわずか1カ月半後の緊急事態宣言発令により、同施設は4月25日から休業していた。

 営業を再開してもほかの一部イベントは休止しているが、同スタジアムは屋外のため、座席数を通常の約530席から約300席に減らすなど感染対策を施してショーを行う。

 鳥は飼育スタッフの手から放たれ、別のスタッフの手に向かう。狩りをする種類かどうかによって、高さなど飛び方が異なるという。飼育スタッフの乾真美璃(まみり)さん(23)は「休園中も練習を重ねてきた。レベルアップしたパフォーマンスを見てほしい」と話した。

 火、水、木曜休み。午前10時~午後4時(入園は午後3時半まで)。同園TEL078・302・8899

(斎藤 誉)

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ