神戸

  • 印刷
感染対策で参加者を100人に制限して行われた総合開会式=神戸市中央区東川崎町1
拡大
感染対策で参加者を100人に制限して行われた総合開会式=神戸市中央区東川崎町1
記念講演をする青木愛さん=神戸市中央区東川崎町1
拡大
記念講演をする青木愛さん=神戸市中央区東川崎町1

 女性がスポーツに取り組みやすい環境づくりを進める「ひょうご女性スポーツの会」の競技別大会総合開会式が12日、神戸市中央区の神戸新聞松方ホールであった。

 競技別大会は昨年、新型コロナの感染対策を講じた上で第2回を開催し、14団体の約1800人が参加。今年はチャンバラと剣道が種目に加わり、16団体が参加予定という。

 開会式は参加者を約100人に制限して開かれた。井戸敏三知事が「コロナ禍だからこそ健康のためにスポーツが必要」とあいさつ。「感染対策などしっかりと準備し、それぞれの種目で全力を尽くしてほしい」とエールを送った。

 記念講演では、北京五輪シンクロナイズドスイミング(現アーティスティックスイミング)代表の青木愛さんが登壇。15年間の競技人生を振り返った上で「(今後は)スポーツの楽しさや魅力を伝えていきたい」と語った。カヌー競技の元五輪代表で同会副会長の遠藤小百合さんも講演し、オリンピックにおける男女平等の取り組みなどを紹介した。(谷口夏乃)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ