神戸

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 兵庫県の緊急事態宣言解除を前に、神戸市は18日、新型コロナウイルス感染症対策本部の本部員会議を開いた。市有施設の利用制限を緩和して王子動物園の営業を再開するほか、患者減少を受けて市民病院で通常医療の制限を一部解除するなどの方針を決めた。

 市内は21日から、まん延防止等重点措置の区域に移行する。

 市は県の方針に従い、市有施設の開館時間を午後8時までに延長する。神戸文化ホールや神戸国際会議場、神戸国際展示場などのイベント関連施設は同9時まで。閉鎖していた王子動物園と、自然の家などの野外活動施設は再開する。

 西市民病院と西神戸医療センターは22日以降、感染症患者の受け入れ病床計32床を順次一般向けに戻す。受け入れ病床は西市民20床、西神戸36床となり、中央市民病院は46床を維持する。

 これら3カ所で4割程度制限していた通常医療の入院・手術についても、西市民と西神戸は2割程度に緩和する。中央市民も入院制限は2割程度に緩め、手術は病床の範囲内でできるだけ実施する。

 一方、民間3病院から計9床の受け入れ病床確保の申し出があり、市内の病床数は現在の305床から差し引き23床減の282床となる。受け入れ病院は2カ所増の計22施設。

 市営地下鉄西神・山手線の平日約30分の終電繰り上げは18日で終了した。地下鉄の午後10時以降の減便と、市バス(2、7、16、36、64、92系統)の土日・祝日の減便、ポートライナー、六甲ライナーの平日約30分の終発繰り上げは続ける。

 久元喜造市長は「感染の再拡大や医療体制の逼迫(ひっぱく)を避けるため、対策の徹底を継続してほしい」と呼び掛けた。(三島大一郎、長谷部崇)

神戸新型コロナ
神戸の最新
もっと見る
 

天気(7月27日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ