神戸

  • 印刷
寄付されるトロフィーやカップ、盾と藤井淳史社長=神戸市中央区三宮町2
拡大
寄付されるトロフィーやカップ、盾と藤井淳史社長=神戸市中央区三宮町2

 雑貨販売店の「毛利マーク」(神戸市中央区三宮町2)がこのほど、販売はできないが使用可能な在庫品のトロフィーを贈る取り組み「#トロフィーのチカラ」を始めた。市内の学校園や学習塾、学習支援団体にトロフィーやカップ、盾などを寄付し、子どもの小規模イベントなどに活用してもらう。実際の用途は、同店の会員制交流サイト(SNS)で紹介する。7月31日まで。(小野萌海)

 1914年に創業した同店は腕章や社章なども扱うが、主力商品は優勝カップやトロフィー。スポーツ大会や会社の社内表彰などに納品してきたが、新型コロナウイルス禍でイベントは軒並み中止に。会社売り上げも約3割減ったという。

 そんな閑散期の仕事の合間に、藤井淳史社長(44)らが在庫整理をしたところ、古くからのトロフィーや盾計約100個を発見した。重複発注したり、1970年代のボウリングブーム時に多く発注したりしたものだという。一方で教育現場では、規模を縮小しながらもイベントや大会を実施していると聞き、これらの在庫を思い出づくりに生かしてもらおうと、同プロジェクトを企画した。

 コロナ禍でも一定数、トロフィーの注文は続いており、藤井社長は、いかなる状況でも感謝や称賛の気持ちを伝える道具は求められていると実感したという。「行事がなくなり一番つらい思いをしているのは子どもたち。楽しい思い出になるよう、イベントに花を添えたい」

 プレートの文字彫刻も無料サービスする。受け渡しは店頭で行い、どう使ったかをメールやファクスで同店に伝える。在庫がなくなり次第終了。営業時間は平日午前9時~午後7時(土曜は午前10時~午後6時)。日祝休み。毛利マークTEL078・331・0874

神戸
神戸の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ