神戸

  • 印刷
交通安全の祈りが込められたササ飾り=長田署
拡大
交通安全の祈りが込められたササ飾り=長田署
交通安全の祈りが込められたササ飾り=長田署
拡大
交通安全の祈りが込められたササ飾り=長田署

 兵庫県警長田署(神戸市長田区北町3)はこのほど、交通安全を願う七夕飾りを同署の玄関前に取り付けた。7日まで飾り、来庁者も自由に短冊に書き込み、くくり付けることができる。

 15~24日の「夏の交通事故防止運動」を前に、交通安全への意識を高めてもらおうと2017年から毎年、長田交通安全協会婦人部が実施している。今年も高さ約3メートルのササに、同部員や同署員、子どもが「悲しい交通事故が無くなりますように」などと願いをしたためた短冊が並ぶ。

 同協会の中川佳子(よしこ)婦人部長(86)は「事故がゼロになるよう、短冊に書いた願いが一つでも多くかなってほしい」と話す。

 同署によると、長田区では今年5月末までに138件の人身事故が発生。高木雅裕交通課長は「早めに発見できるよう、夜間はドライバーにはハイビームを、歩行者や自転車には反射材を使ってもらいたい」と呼び掛けた。(小野萌海)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ