神戸

  • 印刷
署員手作りのガチャガチャ(左)と、反射材を手にする子ども=東灘署
拡大
署員手作りのガチャガチャ(左)と、反射材を手にする子ども=東灘署

 兵庫県警東灘署(神戸市東灘区)に、小さなカプセル自動販売機「ガチャガチャ」が置かれている。小学生以下の子どもなら無料で回せて、交通安全のための反射材が当たる。「手渡しよりワクワクする方法を」と、同署交通課の署員が知恵を絞った手作りの装置だ。

 秋の深まりとともに夕暮れが早くなり、重大事故が起きやすくなることに合わせて企画。赤、黄、青と信号をモチーフにしたガチャガチャを回すとカプセルがコロリ。中には、反射材の種類を記した紙が入っていて、靴や自転車に貼るシール▽かばんやランドセルにつけるリフレクター▽手首などに巻くリストバンド-のいずれかがもらえる。

 反射材は「再帰反射」と呼ばれる性質を持ち、光が当たるとその光源に光が反射する。道路標識などにも用いられ、山本真也交通課長は「ドライバーに存在を早く知らせ、事故防止に努めてもらえれば」と話している。

 母親に連れられガチャガチャを回しに来た東灘区在住の5歳と3歳のきょうだいは「楽しかった」と笑顔だった。

 なくなり次第終了。平日午前9時~午後5時まで、同署交通課の運転免許窓口に設置している。(谷口夏乃)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(10月18日)

  • 21℃
  • 14℃
  • 10%

  • 18℃
  • 13℃
  • 30%

  • 21℃
  • 13℃
  • 10%

  • 21℃
  • 12℃
  • 30%

お知らせ