神戸

  • 印刷
秋を感じさせる生け花が並ぶ会場=神戸市中央区明石町、大丸神戸店
拡大
秋を感じさせる生け花が並ぶ会場=神戸市中央区明石町、大丸神戸店

 神戸・元町の大丸神戸店で14日、「県いけばな展」(神戸新聞社など主催)が始まった。新型コロナウイルス禍で外出機会が減ったストレスを和らげてもらおうと、掲げたテーマは「いけばなで、癒やしの時間をふたたび」。紅葉などを交えた115点の力作が並ぶ。19日まで。

 県いけばな協会が発足した1954年から毎年開催。今年は前期(16日まで)と後期(17~19日)に分けて展示する。

 初日の会場では、リンドウの花と藤の実を生けた作品や、木イチゴの紅葉と黄色のカリンの対比を強調した作品などが、来場者の目を引いていた。

 大阪府吹田市の女性(75)は「暑い日が続く中でも秋が感じられて楽しい」。同協会理事の松井博士さん(44)は「色鮮やかな草花で季節を感じてもらえたら」と話した。

 午前10時~午後8時(16日は午後5時まで、19日は午後4時半まで)。入場料700円。高校生以下は無料。大丸神戸店TEL078・331・8121

(斎藤 誉)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(12月8日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 40%

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ