神戸

  • 印刷
繁華街で駐車違反の車両を取り締まる警察官=神戸市中央区下山手通2
拡大
繁華街で駐車違反の車両を取り締まる警察官=神戸市中央区下山手通2
繁華街で駐車違反の車両を取り締まる警察官=神戸市中央区下山手通2
拡大
繁華街で駐車違反の車両を取り締まる警察官=神戸市中央区下山手通2
繁華街で駐車違反の車両を取り締まる警察官=神戸市中央区下山手通2
拡大
繁華街で駐車違反の車両を取り締まる警察官=神戸市中央区下山手通2

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除を受け、繁華街で駐車違反が増加することを警戒し、兵庫県警生田署などがこのほど、神戸市中央区の生田新道周辺を集中的に取り締まった。

 宣言解除に伴い、市内では今月1日、約2カ月ぶりに飲食店での酒類の提供が解禁された。繁華街がある同署管内でも夜間の人通りと交通量の増加が予想されるため、同署は違法駐車の取り締まりを強化する。

 8日夜、トアロードからフラワーロードまでの生田新道約500メートルと東門街周辺を、県警の交通指導課員と同署員約20人が巡回。一方通行の両端の路肩に並んで駐停車する乗用車やタクシーに近づき、ドライバーに注意したり放置車両確認標章を取り付けたりした。

 午後10時ごろまでの約1時間半で8台に移動を警告し、11台の駐車違反を取り締まった。同署の梶原修作交通課長は「飲酒運転も含め、事故原因となりうる車をしっかり取り締まることで、道路の安全を確保する。今後も重点的に警戒したい」と話した。(井上太郎)

神戸
神戸の最新
もっと見る
 

天気(12月2日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ