神戸

  • 印刷
山之内すずさん(左)が出演したオンラインイベント
拡大
山之内すずさん(左)が出演したオンラインイベント

 神戸市長選が告示された17日、若者の関心を高める狙いで市選挙管理委員会などが主催するオンラインイベントがあり、同市出身のタレント山之内すずさん(20)が出演した。神戸の魅力や選挙について地元の学生らと語り合うトークセッションでは地元愛をアピールし、「市のトップには一番、神戸を愛していてほしいので、候補者には『神戸の愛してるポイント』を聞いてみたい」などと、等身大で話していた。

 映画やバラエティー番組で活躍する山之内さんは会員制交流サイト(SNS)で多数のフォロワーを持つ「インフルエンサー」で、市長選のイメージキャラクターに起用されている。

 オンラインイベントでは一般社団法人「リベルタ学舎」(神戸市中央区)代表理事の湯川カナさんがファシリテーターを務めた。若者の政治参加を促進する団体に所属する学生ら3人と山之内さんがトークセッションに臨み、市内に住む学生ら約40人が視聴した。

 「神戸出身と言うと『都会』と言われるが、山、川、海の自然が豊かなところが好き」と話した山之内さん。視聴者による選択式の模擬投票で神戸の魅力が「自然」とする回答が36%に上ると、納得の表情でうなずいた。自分たちが暮らしたいまちのイメージを出演者同士で語り合った後、「政治、選挙のことだけを考えると難しく感じるが、友達と話したり自分の身に置き換えたりして、柔らかく簡単に考えればいいのかも。(選挙が)ラフで気軽に行ける場になれば」と述べた。(井上太郎)

【特集ページ】神戸市長選2021

神戸選挙神戸市長選ニュース
神戸の最新
もっと見る
 

天気(12月2日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 40%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ