神戸

  • 印刷
岡崎史典氏
拡大
岡崎史典氏

■弱者の立場に目配り

 兵庫労連事務局次長の岡崎史典氏(52)は毎日10カ所以上でマイクを握り、新型コロナウイルス対応などで、社会的弱者の立場に立った市政運営に取り組むと強調。三宮再整備など開発行政を進める現職との対立軸を明確にし、「市民の命を守るために予算を使う」と主張する。

 共産党の志位和夫委員長や市議らと街頭に立ち、医療、福祉、地域経済を支える公約を示し、幅広い層にアピール。個人演説会も連日開き、支持固めを図る。

 24日は「女性デー」と銘打ち、各地の女性団体のメンバーと駅前などで活動。ジェンダー平等や子育て施策など、女性の関心を集める分野にも目配りしている姿勢を広く訴える。(初鹿野俊)

【特集ページ】神戸市長選2021

神戸神戸市長選ニュース選挙
神戸の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ